アンクリングについて

セオフェスのブリジストンブースで、ポジションを見てくれるサービスがありました
見てくれた方いわく…

「アンクリングしてるから踏み込んでるときロスしてるパワーがもったいないよ、1cmくらいサドル下げたほうがいいんじゃないかな?」




………………………………



…………………………………………………………1cm?1mmじゃなくて?落差なくなっちまうぞ…





そこで、動画撮って検証してみました
まずは元々のポジション
はい、アンクリングしてますねw
以下サドルを5mm,10mm,12mmづつ下げた場合に続きます





サドルの下降量が0mm→5mm→10mmとなるにしたがってアンクリングの度合いが減っていますね。ですが12mmだと上死点が窮屈そうで逆向きに足首が曲がっています

つまりクランクが長いのでは…165mmなのに(´;ω;`)
むしろスプリント考えると長いほうがいいのに…


ひとまず一番マシそうな-10mmでちょっと走ってみようと思います。ハンドルとの位置関係をなるべく変えないために、ステムベタ付けにしてハンドル高も-3mmにしてみました。
ワイズカップとかも一応出ますし多分このポジションに関する結論も今週末に出せるでしょう。
Previous
Next Post »