2013-14 湘南シクロクロス#3参戦記


毎度おなじみ湘南シクロクロス第3戦。
昨年から数えて4回とも全て参加しております。

今までのMTBではなく、新たに組み上げたCXバイクで参加しました。


事前情報通り、3戦目は土手をほぼ使わずに完全にフラットなコース。
ただし、単純なストレートは少なく、コーナリング技術が試されるコースとなっていました。ストレートもシケインでスピードに乗らせないなどの工夫が有りましたね。
くねくねくねくね…登り下りがなくても楽しめるもんです。


いつもの知り合いと合流して試走。
CX特有の脚を回しながら曲がることを強く意識します。MTBだとタイヤグリップ任せでよかったのでついついサボってしまう

ゴール前の僅かな土手アップダウンがあるのですが、開成コース史上最も凶悪なコース取りになっており、2段目で飛びやすくなってました。
フラットだと侮っていると、エアかましてアスファルトをズザーだな…とか思ってました

C3の出走前、特に観戦スポットらしい場所もなかったのでC2の土手を見ていたら早速一人飛んでました、怖い怖い
2周目からトップを走っていたponchakさんを応援していたのですが、最終的に惜しくも3位。


そして自分のレース、午前C3スタート。
スタートが先着順なので、早めの準備でちゃっかり前を取り、渋滞を回避。

ですが地脚が足りずトップグループから徐々に離される…
MTBのベースがあるのでコーナーは同クラスでもそこそこ上手いと思うのですが、平地でなかなか踏めない。
そして途中周回、脊柱起立筋群に痛みが…サドルが高すぎた?

なんとか前を捉えようとコーナーを攻めていると、花壇付近・泥の乗ったアスファルトゾーンで落車して体におもいっきりダメージ。順位を2つ落とす…orz
今思うと脚を回しながら曲がっていなかった気がする、あれだけ意識していたのに完全に忘れていてダサい。

そして翌周回、下りでチェーンが外れる…シングル用チェーンデバイスはつけていたのですが、調整が足りなかったっぽい。ダサい。


結果13位。
MTBで15位近辺だったのにほぼ順位上がらず…

ストレートで踏める地脚やコーナリングの慣れなさを痛感。
もっと強くなりたい…




Previous
Next Post »