flo disc wheelインプレ(レースと練習)

結構前に届いたFLO discをようやく本気で踏む機会がやってきたのでインプレらしきものをメモ。



5/11の超強風の中、埼玉TTで20km走ってきた。それ以前にシェイクダウンとして都内を40kmほど軽く。

タイヤ・チューブはIRCのASPITE PROとR-Airを利用した。
一発勝負のTTなのでラテックスチューブでもいいかと思ったが空気抜けが面倒なので。
転がり抵抗について、チューブレスより軽量チューブ+CLタイヤのほうが低いのは届いた時の記事を参照。

乗り味

基本的にスポークホイールなので、普通のホイールを使っているのとさして変わらない印象。
コリマやRENNのようなディスクホイールらしい剛体感は全く感じない。

脚への当たりも優しいので長距離には向いているかもしれないが、全体的なタイムに好影響が出るようなロングTTは中々無いかと思われるので、剛性という意味では点数低め。

TTで余り意味は無いが、剛体でない分登りやすいと感じた。


エアロ効果

HEDのStingerディスクと同様の断面形状だから多分いいんじゃないでしょうか(適当)
かなりの爆風の中も煽られることはなかったので横風耐性はかなり高いかと。
エアロヘルメットのテール部分のほうが横風受けて辛い場面も。

メンテ性

外径が大きいのか、タイヤが入りづらい。
チューブレスレディだけどチューブレスタイヤは諦めたほうがよさげ。一度IRCの25cTLを装着したが、2度とやりたくない。

内部は28Hスポークホイールなので、センターズレや振れを直せる。
インナーニップルのサイズは5.5mm HEX。
調整が効く分長く付き合える。

黒いリム面は1レースじゃ剥げる気配なし。


総括

コスパよし



Previous
Next Post »