レースめし その2:大磯クリテリウムと花水ラオシャン




最近、冬シーズンに開催されるクリテリウムが増えてきた。
伝統のある行田クリテ、東京ベントスが主催するTokyoWanderRaceでも冬にクリテがある。

そして、神奈川ではWalkRideが主催しているのが大磯クリテリウムが存在している。
こういったクリテリウムは郊外のなかでもかなり都心から遠い地域で行われていることもあり、昼飯に困ることも多い。

コンビニが無いほどの田舎ではないし、会場にはケータリングカーが来ていることも多いが、地域に関わらずどの会場でも同じような献立になってしまう。
首都圏郊外ならば自走で参加している人も多いので午前はレースで昼を食べて自走で帰宅…といきたい人も多いだろう。


そこでおすすめなのが平塚にある花水ラオシャン


メニューはタンメンと餃子、それとおつまみ類。
酢と出汁の効いたシンプルなスープに細麺を投入、刻んだ玉ねぎを入れたものが最もシンプルなタンメン。価格も並盛りで400円以下と非常にリーズナブル。


失ったエネルギーをここで補給して、自走の英気を養おう。


熟成極み 冷麦 400g×3個
熟成極み 冷麦 400g×3個
posted with amazlet at 16.11.19
日清フーズ
売り上げランキング: 30,229
Previous
Next Post »