幻想サイクル

遠征車の長距離適性は重要! 車のメインの用途がレースの遠征になるので、そのための装備に特化しています。具体的には ~400km くらいの往復でも疲れない乗り心地 ACC などの運転支援機能 自転車そのものの積載力 などを勘案して Mazda3 を選びました。ツッコミたくなると思…

活用せずともデータを残そう 距離・速度・心拍・パワー…自転車に乗っていると様々なデータを取ることができます。 サイクルコンピューターを使って距離・速度を測って GPS ログをアップロードするのはもはや定番ですが、心拍やパワーに関しては「使わないから…」と思ってデータを蓄積してい…

小柄な人の自転車にも装着できます(できない) スポーツサイクル用品というものはとにかく身長の高い人に優しい。 フレームサイズそのものもそうだが、アクセサリーも「余りスペース」である部分に装着する以上大きいサイズの自転車のほうが装着に余裕がある。 バッグ類もある程度幅を持たせたり…

チビの味方R250 欧米人の「小柄な方向け」は信用できない。なぜなら170cm程度の小柄を想定しているから…(代表例) シートポストはそんなに出ない!タイヤは小さい!前三角も小さい!そんな人でもR250ならちゃんとバイクパッキングらしきことができる。 いい感じの防水バージョンが…

ハブ、ゴリゴリ ディスクロードの油圧周りのメンテを納車(3年?)ぶりに出したら、無情なる「ベアリング死んでるよ」とのお言葉を頂いた。 普段乗る時は全く気が付かなかったが、メカニックはすごいなぁと思いながらサドル持ってホイールを空転させたらゴリゴリの振動が手に伝わるレベル…なぜわ…

ボトルケージはちょっとくらい信頼性が低くても… ボトルケージはちょっと壊れてもボトルが脱落して無くなる程度で、ホイールやハンドルと違ってすぐに命にかかわる事故が起きるわけでもないので、信頼性がやや低めでも構わないと考えている。 買い替え前も中華カーボンの製品を使っていましたが、…

前橋CXで名誉の破損 きっかけは前橋CXで太い枝に引っ掛けて左シューズのBOAダイヤルを破壊したこと。 レース自体はピットでシューズを借りてなんとか完走したものの、最終戦で機材を壊す(大転倒でエンドも曲げた)ので悲しさ半分ネタゲットという喜び半分。 写真をアップロードしたところ…

リムセメント絶対使いたくないマン! チューブラーは使いたい、でも面倒なタイヤ貼りはしたくない…。 リムセメントを何重にも塗るだの、ベッドを作るだの、CXテープ使うだのなんだの不確定要素を可能な限り排除したシンプルな運用をしたい。 つまり、労力をかけずにCXチューブラーを使うには…

2018 年ベストバイグッズ 一年も終わりなので、振り返りということで今年買ってよかったものリストを記載していこうと思う。 ルンバ(WiFi 対応) いきなり自転車ぽくないものから始まるが、こいつのおかげで泥やホコリを自転車と一緒に持ち込んだ場合でも翌日仕事から帰ってくると床が…

2x4材とホームセンターグッズで収納を整える 以前作った2x4材のコンパクトな自転車収納を一歩進めてみた。追加購入したものは全てホームセンターで調達。 Before ディアウォールを使って制作したものをそのまま流用したが、本当はLABRICOのアジャスターボルトを使ったほうが調…

ヒラメからの移行 ヒラメのポンプヘッドは最高、これはあまり議論の余地がない。 ただ、チューブレスユーザーにとってはある問題がある。 ビードを上げるエアータンクの入力側規格が、一部を除きほぼ米式なのだ。 自分が使っている GIANT のCONTROL TANKも例外ではない。 こ…

最後のピース 昨シーズン終わりに体感したチューブラーの世界が忘れられず…買ってしまいました。 全日本出場という目標に向けた武器、Dugast SmallBird!!! 高級タイヤを壊したくはないので、耐パンク性 UP の Flying-Doctor バージョンかつネオプレンコ…

チューブレスタイヤはいいぞ チューブレスタイヤのメリットはいまさら言うまでもない。 (低圧での)転がり抵抗軽減・エアボリュームによる乗り心地の良さ・リム打ちパンクの軽減と、走行性能自体はクリンチャーより数段優れている(と思う)。 転がり抵抗は超軽量チューブ+クリンチャータイヤの…

image もっと快適なローラー環境を求めて 以前、快適なZwift環境を求める記事を書いたが、ここ数ヶ月でローラー界に革命が起こせるプロダクトが発売された。 その名はスマートスピーカー。「OK, Google」のアイツだ。 ちょっと気恥ずかしい音声操作もローラー中の汗だく半裸…

伝説の 2017 冬王滝 秋王滝が台風で中止となり、急遽企画された 11 月冬王滝。 当然、低気温が予想されたが現実は予想を上回る大寒波の襲来により終始氷点下の予想となる。 台風に続きこの仕打ちはまさに呪われているとしか言い様がないのであるが、当然呪われているくらいでは開催・出…

年式の古い新車 TCX SLR SSの具合がとても良いので、メインのCXバイクもTCXに変更しました。 中古で都合の良い出物があったので、そちらをポチッと。 唯一フレームセットの設定があった2014モデルです。 フロント15mmスルーは当時衝撃的でしたね。 勝利の方程式である油…

そして翌朝 この記事は前回の続きです。 翌朝起きたら見事にタイヤが萎んでいました。悲しい… 開けてみるとご覧の通りテープがちょっとずれてる、そしてバルブ付近に大量のシーラント痕。 ひとまずテープを巻き直すことに。 剥がしながら観察すると、2重に巻いた2層目が主にずれており1回目…

セミスリックタイヤというスタイル どんな路面でも Challenge のシケインだけあれば十分というおじさん達がいる。 この、「グリップはテクニックでカバー」というスタイルに憧れてセミスリックタイヤを使い続けています。 現実問題、自分の場合は参加しているクラスに於いては地脚が足…

万能ローラー!のはずが… Omniumu Trainer を持っていたが、シクロクロスのフォーク多様化やディスクロードを見据えて FeedBack Sports のPortable Trainer に乗り換えた。 公称では、9mm クイック/100x12mmTA/100x15m…

年末の恒例行事といえば? 最近、年末になると知り合いがコソコソと話をはじめるのがふるさと納税の話。 地方自治体に寄付をすることで所得税と住民税を実質お得にしようというヤツ。 制度の趣旨から肉・酒・海鮮などご当地モノがメインとなっている。 普段口にしない高級食材やクラフトビールに…

ワークアウトエディタ Zwiftのワークアウト機能では、自分でオリジナルメニューを作成することも出来る。 デフォルト状態で大量のメニューが用意されていることがZwiftの良いところなので、必ずしも使う必要はないのだが、自分でメニューを決めたいパワートレーニング上級者には嬉しい機…

故障 景気よく GW の報告でもしたい時期だが、GW を目前にして膝を痛めてしまったので基本的にはゆったりペースのツーリングがメインとなってしまった。 山岳ライド中、左膝の外側が痛くなり強く踏み込めなくなり、最後に登るつもりだった六甲山をキャンセルして家までショートカット。 整…

※画像はイメージです 岬町クリテで派手に落車してしまいました。 幸い受け身が上手く決まりひどい捻挫や骨折は無く済みましたが、かなりの範囲に擦過傷が… 今までの経験値を総動員した結果、1週間で2mmほどの深さの手の平損傷を含む全身の擦り傷を治すことに成功したので、備忘がてら手順を…

ロードレースシーズン開幕 参加が主な活動となるシクロクロスシーズンから、TV観戦も主な活動になるロードレースシーズンに移行する季節になりました。 ただ、生放送は深夜となり、何かと見逃すことが多いので、合法的に録画・出先視聴の環境を整える方法でも記しておこうかと思います。 TVで…

Week 2 Day 3rd すっかり更新をサボってしまったので一気に 3 日分を。 第 2 週 3 日目はすっかりお馴染みの Foundation。もう特筆するところないですね… シクロクロス東京が近いのでラントレを夜の日課に混ぜてるが、自転車が本業の脚には負荷が高いので翌日…

スマホはZwiftコントローラー この記事は古くなったので2017年の情報をもとに記事を書き直しました 新しい記事はこちら Zwiftはただ走るだけではなくチャットをしたり「RIDE ON!」(要するにいいね!)したり、Watopia内なら分岐選択をしたりすることができます。 …

チューブレスの宿命 ロード・CX・MTBに関わらず、チューブレスタイヤユーザーを悩ませるのが空気漏れだ。※パンクではない シーラントが入っていても、空気を入れて走った日に問題なくとも数日後には空気が抜けている悲しい現象。 特にCXだと、タイヤを使っていくごとに空気抜けのペースが…

※本記事は 2016/1/1 時点の情報を元に記載しています モバイル回線はライフライン そもそも、回線選びってなんだよ…という話ですが、docomo,au,softbank でエリアや回線に微妙な品質差があるのはご存知かと思います。「softbank は遅い」とか「docom…

擦り傷には湿潤療法。 自転車乗りの中では半ば常識と化した知識である。知らなかったらすぐググりましょう。 ラップ療法とも呼ばれているが、今はキズパワーパッドをはじめとするハイドロコロイド素材を用いて滲出液を吸収できる傷当てが各種販売されている。 昨年は大きな擦り傷を作る機会が何回…

気のせいじゃない スポーツオイルとかウォームアップクリームってありますよね。 大抵「血流上昇!」とか「疲労軽減!」など、かなり胡散臭いワードとともに宣伝されてます。 代表的ものは、スポーツバルム・イナーメアロマ・Rapha のクリーム/オイル類。 CX 会場だと、レース前にせっ…

IYH ロードバイクにも、MTBにもシングルスピード(SS)の世界がある。 前者はバンクや街乗りで、後者はつい最近WCが日本で開催されるなど、話題沸騰中である。 CXにもSSで走る変態(褒め言葉)が一定数いることは知っていたが、乗ることはないと感じていた。初夏にあるニュースを聞…

間違いだらけの自転車部屋記事 自宅での自転車保管方法には皆頭を悩ませていると思う。 特に賃貸物件に住んでいる人ならなおさらである。 自転車雑誌で「あなたの自転車保管方法見せてください!」という記事は定期的に出てくるが、持ち家をいかにお洒落にカスタムするかという点に偏っていること…

** 「Zwift知ってますか?」** ローラーのデータを PC に渡して、バーチャル空間で走行しているようにできるソフト。 インターネット経由で世界中のライダーと同一空間で走ることができる。 フミがこれでバーチャルトレーニングをしているという記事は読んだことがあって 登録した…

湧いては消えるコンビニの紙パック飲料。 新製品が出る度、評価されては消えていく非定番商品。 そんな中、身近なところで話題をさらっている新製品がある。 プロテインでおなじみのSAVASブランドの商品、ザバスミルク。 どんなに不摂生を重ねていても、練習をサボっていようとも、 高タン…

結構前に届いたFLO discをようやく本気で踏む機会がやってきたのでインプレらしきものをメモ。 5/11の超強風の中、埼玉TTで20km走ってきた。それ以前にシェイクダウンとして都内を40kmほど軽く。 タイヤ・チューブはIRCのASPITE PROとR-Airを利用した。 …

ジャパンカップシクロクロス前にフロントをシングル化した。元々の目的は、ZEE クランクの採用で Q ファクターが広がりすぎたのでロードクランクで是正するため。 ついでにチェーンガイドをフロントに付けていても、チェーンは落ちるときは落ちるし落ちた時の復帰が非常に遅くなるので、チェ…

運良く当選したので蹴るのも悪いと思って参加してきました。 詳細はこちら→http://pioneer-ginza.jp/event_report/2014/03/329.html 珍しく長い記事です。 流れとしては 商品説明 講演 体験+歓談 ちゃんと情報を調べてるつもりでした…

先日のレースでPiranha 2 CXをカットしてしまったのでIRCのSERAC CXチューブレスに交換しました(マッドじゃないほう) まだ走ってはいませんが、装着の簡単さはチューブレスタイヤの評価の指針の一つになるかと思いますので一記事上げることにしました。 装着インプレとい…

タイヤの構造による走行性能の違いを痛感したので備忘の意味も込めて。 シクロクロス車に装着するタイヤをどうやって選択していますか? 現状選択できるタイヤの構造は大きく分けて クリンチャー チューブレス チューブラー の3種です。 正直、「走る」という観点についてはどのタイヤでも空…

もうずっと前からケイデンスを拾わなくなったGARMINのGSC10の修理を試みました。 可能性としては、高い順に ①断線 ②ケイデンス拾うメカニズムの故障 と考えます。 断線ならハンダ付けで直るでしょうし、ネットの海にもそういった類のレポがあります。 いざマイナスドライバーとゴ…

電動変速にしか無いメリットの一つ。 レバー以外での変速動作。 お世辞にもクライマーではないので、スプリンタースイッチを9070化と共に導入。 こんな工具をつかってバーテープに穴をあけます。こいつのせいでバーテープ巻の難易度が跳ね上がります。 9070に組みかえしてから、何回かロ…

9070が届いたついでに、暫定運用でGP4000Sを履かせていたJETFLYをチューブレス化します。 用意するものは IRC FOMURA PRO RBCC Notubes Yellow Tape(21mm) DT swiss tubeless valve(パーツケースに転がっ…

説明不要!冬だ!IYHだ! Bacchus01を9070に換装します。 懸念点は以下の通り。 ①ケーブル内装非対応:見た目が野暮ったくなる ②前三角にバッテリーつける場所が足りない ①対応案として、アルミフレームの利点を活かしてドリリングという手があります。 ただ、内装するため…

BAR FLY2.0 「GARMINだけでなく、Di2ジャンクションも付く!」ってのがウリ文句ですが、 割と大半の人は「お、おう」という反応かと思います。こんなとこに付けなくてもいいですしね… しかし!ステムが短い人は!ステム下にジャンクションつけるのが厳しい! 付いてもポート…

紐変速だったTRINITY compositeを電動化 TTバイクにおいて電動コンポの恩恵はロードよりはるかに高いです。 TTバイクのシフターは、ワイヤーの取り回し・レバー自体の長さなどの要因でかなり引きが重くなります。不安定なTTポジションで指先に力をかけて変速するとバランス…

最近Paypalが身分証による本人認証をしないと、支払い上限を10万JPYに制限する変更を行いました。 この変更で「本人確認書類のアップロードページがない!」と言っている方が何人かいらっしゃったので自分のアップロード手順を公開。 自分もまだ確認中ですのでこのあと暗証番号が郵送さ…

© 2020, Built with Gatsby

This website uses Cookie to ensure you get the best experience on this website.