シクロクロス東京 1st day

シクロクロス東京にスポーツクラス(AJOCCでいうC3)に参戦してきましたよー
いつもどおり射命丸ジャージ。
シクロクロスバイクは持ってないので湘南CXと同じくMTBで参加。


前日がサークルの追いコンというハードモードの中、日付変更後は飲まずにいて
東京住みの友人宅からMTBで自走でお台場まで。

自走派の方はご存知かもしれませんがお台場は大井町に近いのですが、自走の場合レインボーブリッジが自転車通行不可なので
わざわざ晴海側からはるばる旅をしなければならないのです…
空気圧落としたブロックタイヤには道中辛すぎた。しかも橋アンド橋アンド橋によるアップダウン。




到着後、エントリーを済ませて試走へ。
シクロクロス東京といえば砂です、砂浜です。家の近くにも砂浜あるのに全然練習してませんでした。
事前情報によると「後ろに荷重をかけれて頑張れば乗車できる」とのこと。頑張ればって…


砂浜セクションはスタート後に1箇所、最後に折り返しでの波打ち際含む1箇所の合計2箇所。
最初のところと波打ち際は乗れますがフッカフカの部分は完全に押したほうが速いと判断。そんなこんなしてるうちに試走終わり。立体交差は階段がなかった…
もう一つの階段は乗車できそうだったけど試すの忘れてたので実戦でやるのはなしということで。
全体的にシケインが折り返してすぐに出てくるので乗車降車のスムーズさが問われそうでしたね。このへんは事前にパワーズ選手の講習で聞いてたので色々やってみました



なおコースの写真撮るのを忘れた模様



写真は、短パーニこと辻啓さんや、KasukabeVisionさん、レース後連絡していただいた方などからお借りしています。


前のレースで知り合いが優勝して緊張しつつ招集へ…
運良くエントリーナンバー1番なので1列目!砂地ではごちゃつくことが予想されるのでどうしてもトップを取りたい!













取れました



MTBの特性を活かして砂浜を乗車して一気に差をつける!




と意気込むものの砂浜ではもちろん速度的には大ブレーキ。
リアタイヤに明らかに誰かハスっている…しかも複数…トップでよかった…

アドバンテージは取れたので次の砂浜区間まではトップでGOGO!



砂浜は押します。走っている横を29erの人が抜いていく…あ、シクロの担ぎの人にも抜かれた…
そして砂浜を折り返すと波打ち際!乗れる!






















乗れねえ!満潮で道がないwwwwww
そしてこれですよ…

http://www.cyclowired.jp/?q=node/101211














自分がちょーーーーっとだけ見えますね
結局5周あったのですが前のお二方の背中を見たのはこの砂浜が最後でしたとさ…

































しかしこの二人以外の背中を見ることもなかったのだ!
3位!表彰台!


スポンサー様の意向でビールかけ!





[総括]
砂地以外は差のつくセクションがないため完全に砂浜をどうクリアするかの勝負、ランニングの力が勝敗を分けたと言っても過言ではないと思うw
1周目で完全にそれを悟ったので、砂浜以外のセクションは全て心拍数を落とすことを念頭に体力を温存していった。今回は心拍計を忘れずにいたのが幸いし、後半の砂浜までに心拍数を160程度にまで落ち着けるようにコントロールできたのが大きかったように思う。
たった数100メートルなのに砂浜が終わる頃には190近くまで上ってアップアップしていたwwww

1着の人も29erだったしMTBの方がよかったのでは…と思いたくなる。




[小話]
ネタジャージなので覚えてくださった方がかなり多かったらしく、レース後に「写真撮りましたよー」とのリプライを幾つか頂きました!
チーム名からアカウントが特定できたはずなので知り合いの知り合い以外の方はそこからかな?かなり嬉しかったです、ありがとうございます!

というわけでみんな痛ジャージでレース出ましょう

Previous
Next Post »