2014タキザワガレージセール@浜松町

タキザワのガレージセールに行ってきました。

お目当ては大物のロードフレーム。
バッカスは良いフレームですけどいかんせんDi2対応フレームでないので
バッテリーやらケーブルの取り回しがイマイチです。

それにそろそろカーボンロードに乗ってみたいというのもあって
30万ほど軍資金を用意して参戦。
条件は20万前後、剛性高めでシマノBB使えて(妥協してPF30)Di2内装。
バッテリーはできれば外付け。


タキザワ扱いだとLappiere Xelius EFI、デダチャイのSUPERSCURO RCに着目。
(出ないだろうけどBMC SLR01を狙って)
10時スタートなので9時位に着くよう出発、ダッシュに遅れて先に買われるという事態は避けたい…


並びに来たら中が見えた。
Lappiereのフレームが2つ、ゼリウスとディスク/カンチ兼用CXであることはわかった。
この時点でフレームが少ないのと、明らかに自分サイズのフレームがないので完全に嫌な予感しかしない。


開場後、即フレームを見に行くも完全なる敗北。自分のサイズはほぼなかった。
頭を切り替えてセール品をとりあえず漁る。
XSがこの値段なら即購入だった…



用具に関しても結構安いが、基本的に消耗品ばかり。
シューズは充実の品揃えでした。

あとはEA90SLXが4万だったり、SHIV PROのRIVAL完成車が16万だったりとお値打ち品はそれなりにあった様子。
本気で大物を買い付けるなら前橋のガレージセールか、新年初売りじゃないとダメかも。

見る機会の少ないQUINTANA ROOとかもあった。
これはカラーで売れ残ったんだろうな…



そんな中、以下の写真の通りの戦果。

TTサドルお試しにSIETRO(文の帽子もイメージして)
Di2サテライトスイッチ(ほしいと思っていたし)
チューブ(夏休みのツーリング用に)
+おまけのスイムキャップ

TTのグレードアップもあると思えばなかなかの戦果?
バーテープも赤を買っておけば良かったとちょっと後悔。




フレーム買う気満々だったので、実弾とテンションの行き場を失っている中、
アートスポーツもガレージセールをやっているとの情報、即参戦!

…するも、特にロードフレームでめぼしいものはなかった。
都内のワイズも回ったものの空振り。残念。


LOOK675も要件を満たしていることが分かったのが収穫か?
ロードフレーム探しの旅は続く…
Previous
Next Post »