セオフェス、優勝

本日行われたセオ・サイクルフェスティバルの初参加クラスで優勝しました!

フレンドリーパーク下総の一周1.5kmのサイクリングコースを約7周する総計10kmほどのコース。

軽いアップダウンがありますがほぼフラットと言って問題ないプロフィールです。

ゴール前が登りである点と、全体的に蛇行しているのでポジションを上げづらいことが特徴。

スタート時間が14:00過ぎとかなり遅かったのですが、公園内の駐車場を確保しようと朝7時過ぎ頃に到着したのですがまさかの満車w 競争率タカイノネ…

河原の臨時駐車場に車を停めて受付などをしたあと会場内をうろちょろと。新しいS-Worksシューズの試着ができました。

履き心地は良くなってるけど自分には狭い…

初参加クラスはスタート前に一周の試走が与えられているので朝は走らず。

昼ごろに1kmほど離れた駐車場からローラーを担いで会場に持ってきてアップをスタート、ローラーを首から提げている様はさぞ異様な光景だったことでしょうww

アップを済ませて、前方の位置を取るために早めに招集場所へ。

日がさしているうちは暖かいので中々快適な陽気。適当に集まってきた人と談笑をしながら試走とスタートの時間に。

な ぜ か ス タ ー ト し た 瞬 間 か ら 一 人 飛 び 出 て 集 団 の 速 度 が 4 5 k m / h に

あのー、これ初参加クラスですよね?JCRCでいうとFとかXですよね?

本当に初レースだった人にはキッツい洗礼だったことでしょう…

逃がすわけにもいかないので積極的に牽いて1周目の終盤の登りでようやく全員連れて追いつき、「落ち着いていきましょう」とか声をかけつつ、スプリントのためにもうちょい速度を抑えるよう集団を落ち着けようとしたのですが、一度火が着いた集団は止まらず謎のハイペース。

正直最初の3~4周は残り周回ボード見る暇はなくポジション争いしてました…

目立つ何人かでローテーションらしきものを回しつつ、終盤へ。BSアンカーの人がコントロールしてくれていたお陰で中盤は楽でした。10kmしかないのに中盤という表現もおかしいような気もしますが

初参加クラスだけあってポロポロひとが集団からこぼれてラップされていきます。最初の猛アタックかけた人も…

集団密度が非常に薄い(怖がってる?)感じだったので足を貯めるなんて状況ではありませんでした、この点JCRCよりキツかった

ラスト2周の時点で、明らかに集団前方はピリピリしはじめる。自分はスプリントする気満々でしたが、予想より位置取りやローテで脚を使っていたのでチャンス次第では逃げる方針に転換。

平地系の体格ですがそもそもの骨格が小さいため、パワー勝負だと確実に負けてしまうので、仕掛けどころを間違えると即死です。

最終周回に入る前の登りで、スプリントに備えるためか、「フッ」と集団内のスピードが過剰に弱まった。

「キマシタワー!」とばかりに登りでアタックをかける。ゴールライン辺りで後ろを振り向くと、近くには誰もいない。行くしかない!

一人逃げ。もう後は踏むだけ。

TTポジションをとってひたすらペダルを回す。前回の投稿の仕込みがここで役に立ったw

下りきって野球場外周に入るあたりで後ろをチラ見、誰か居る!?

心肺と脚にさらにムチ打ち声援を受けながら走る。最後の登りにさしかかるときも後ろは振り向かず、ひたすら登る。

橋付近で後続を確認。誰 も い な い。

勝ったんだ。

両腕でガッツポーズをしながらゴールラインを越える。気持ちいい。

フラフラになりながら会場内に戻る。

出し切った…それしか考えていなかった。

その後は知り合いに勝利報告をしたり、表彰式で山のような賞品を頂いたり。

でもそのバイクサイズでかすぎます…

これで今年の勝利狙いのレースは終わりです。

人生初の表彰台のてっぺんは感無量という表現がぴったりでした。傍目にはニヤついてるオタクがいただけなんですがwww

いやぁオールスポーツが楽しみだなぁwwwwwwwwwwww