CX用ナローワイドチェーンリング&フロントシングル化雑感

ジャパンカップシクロクロス前にフロントをシングル化した。元々の目的は、ZEEクランクの採用でQファクターが広がりすぎたのでロードクランクで是正するため。
ついでにチェーンガイドをフロントに付けていても、チェーンは落ちるときは落ちるし落ちた時の復帰が非常に遅くなるので、チェーンガイドいらずと噂のナローワイドチェーンリングを導入することにしてみた。

最終的にはRACEFACEのものを選んだわけだが、当初の選択肢は以下の通り。

比較

Wolftooth

言わずと知れた老舗。

シクロクロス界でナローワイドといえばこいつ。(時点でSRAM CX1)

内外価格差がほとんどなく概ね12k円程度。

迷った中で唯一110PCDで36Tをラインナップしている。

現在ではSHIMANO4アーム対応版、かつチェーンライン補正付きとアップデートされている。

Abusolute Black

「CX ナローワイドチェーンリング」でググったら出てきた。

これでもかという切削痕、エロい。赤と黒のラインナップ有り。

同じく12kくらい。某店で扱ってたけど在庫がわからないのでパス。

公式サイトでも売ってるけどね…

RACE FACE

MTB用だけかとおもいきやCX用も出してました。

国内価格7kくらいだよ!というタレコミだけで購入決定するも、代理店に在庫なし入荷未定。

しかたなく海外通販。当時は7kくらいだったけど今はwiggleでも扱ってます。

カラーは黒のみ。

Praxis Cyclocross Narrow / Wide Chainring

PCD110,130共に40/42T。

トライスポーツ取り扱いなので在庫さえあれば入手性は良いはず。

ROTOR QCX1

※2016/1追記

楕円×ナローワイドシングルチェーンリング!   PCD110のみ、38T~44Tまで幅広くラインナップ。公式では対応クランクが指定されているので注意。

FOURIERS NARROW-WIDE SINGLE FRONT CHAINRING

※2016/1追加

PCD110/130,38T~42Tをラインナップ。
歯の根本にある泥抜き穴が最大の特徴。効果があるかは未知数だけども…

使用感

入手性と値段でRACEFACEのものを購入。チェーンボルトはKCNCの6.5mmがちょうどいい感じでした。

CNCのチェーンリングボルトが軟すぎて取り付け時に1つナメて怒り心頭に達するも1つくらい緩くてもなんとかなるでしょとの発想で無視。クランクはカラー的にROTOR 3Dとか使いたいところですがコストの問題で中古のR600を拾いました。

取り付けの注意点は特になし。アウター部分に取り付けできっと合ってるはず。FDもチェーンガイドも取っ払うと見た目が非常にすっきりしていい感じ。
ほんとにこれでチェーン落ちないのか?と不安になる見た目である。

チェーン落ち

3レース走って普通に走行している限りはチェーン落ち0でした。ジャパンカップCX・茨城CX・STARLIGHT幕張の3戦で、外れたのは派手に前転してバイクをふっ飛ばした1回のみ。(幕張でした)

ジャパンカップと茨城はフラットなのでテストとしては優しいコースでしたが、風雲たけし城を要する幕張の急勾配でも外れなかったので、チェーンリングの性能だと確信。湘南CX(開成公園)の下りで外れまくったZEEとは大違いだ!

ギア比

フロント変速しなくていいので変速周りのトラブル軽減が見込めますが、CXによくある突発的にきつい上り勾配や下りに突入する時は一気にギアを変えられないのでそこの辺りは考えて変速する必要があります、トレードオフ。

レースの終盤に思考力が落ちていてもリアだけならなんとかなる。コースによってギア比を変える戦略もアリなフロントシングルですが、「フロント38Tにリア11-28Tで日本のコースで走れないところなどない」とのお言葉をスク水大先生より頂いたので従うことに。幸いまだ困っていません。

フロントを大きくしたほうが僅かながらパワー効率はよいのでパワーあるひとはもうちょい大きいギアを選んでもいいかも?

最後に

ロードもTTもDi2にしてたけどフロントシングルだとDi2欲が湧かない!!!!
素晴らしい!!!

代わりに油圧ディスクブレーキ導入しようぜ!!!!

【2016/08/31】

ごめんなさい、Di2にした上に油圧化しました。

機材欲には勝てなかったよ…

詳細はこちら