R250防水ドラム型フロントバッグ・フレームインナーバッグを買ってみた

チビの味方R250

欧米人の「小柄な方向け」は信用できない。なぜなら170cm程度の小柄を想定しているから…(代表例

シートポストはそんなに出ない!タイヤは小さい!前三角も小さい!そんな人でもR250ならちゃんとバイクパッキングできます。
いい感じの防水バージョンがラインナップされたので、バイクロア会場で一目惚れして購入!街乗りでシェイクダウンしてみたので備忘録を書いていきます。

R250防水ドラム型フロントバッグ

新モデルの円柱型防水ハンドルバッグ。幅25cmはともかく、直径10cmが非常に秀逸。 サイズが小さいとハンドルからタイヤも近いので、これくらいのサイズだとタイヤへの接触がまずありえないという安心感があります。
よく似た製品にはmont-bellのハンドルバーバッグがありましたが、それよりさらに一回り小さい嬉しさ。

ジッパーの動きも滑らか。閉じきる側は覆いがついているので、完全に閉じていなくても水滴が容易に侵入しないようになっています。
ポケットが2つあるけど片方は薄いものしか入らないので、あまり使う機会はなさそう…

肩紐が付属しているので駐輪後の持ち運びバッグとしても想定されている模様。
取り付けは2本のベルクロのみなのでらくちん。

R250(アールニーゴーマル) 防水ドラム型フロントバッグ グレー
R250(アールニーゴーマル)
売り上げランキング: 34,935

R250防水フレームインナーバッグ レギュラー

R250の小サイズバッグと言えばこれを思い浮かべる人も多いのでは?
他に類を見ない細型フレームバッグの防水版。もともとのモデルより細身に見えますが、サイズは一緒とのこと。生地が防水の分ちょっと硬め。

最小クラスであるGIANT XSサイズの前三角に搭載してもご覧の通りボトルは片方活かせます(横抜きケージが必須ですが)

ダウンチューブ側のボトルケージを下にずらせば、ロングボトル1本運用も可能な範囲に見えます。

実走行

小さいだけあって、ダンシングしてもほぼ内股には干渉しません。
ハンドルバッグは容量をパンパンにしないとダンシングの際に上下に揺れるのが少し気になる程度。

容量に文句を言っても仕方がないので、これらに収まるような装備をチョイスすることが最大の課題になりそう。

GWはステムバッグ防水サドルバッグラージと組み合わせて宿泊ツーリングやってみます。

R250(アールニーゴーマル) 防水ドラム型フロントバッグ グレー
R250(アールニーゴーマル)
売り上げランキング: 34,935