幻想サイクル

タンパク質も炭水化物も食べたいならコーラグミ


真夏の補給の難しさ

体を冷やすことに目が向きますが、炎天下で甘ったるい補給食はなかなか食べづらい。酸味があって糖質メインで…暑さの中溶けず持ち運び性が高いほうがよいですね。

最近のマイブームは…グミです!その中でもイチオシの明治 コーラアップを紹介します。

コーラアップの一袋あたり栄養成分

コーラアップ
コーラアップ

エネルギー 335kcal たんぱく質 9.6g 脂質 0g 炭水化物 73.8g 食塩相当量 0.03g

一袋あたり200円でタンパク質9.6g, 糖質由来カロリーが約295kcal, 脂質はゼロ!\ 必須アミノ酸的には抜けがありますがとりあえず脂肪が少ないことが大切です

これだけで優秀さがわかりますね。しかも暑い日でもすぐには溶けず、パッケージもチャックがついているのでライド中こまめに食べることもできます。

その他美味しいグミシリーズ

ハリボー派の人はみんな大好きハッピーコーラも100gあたりタンパク質6.9gとなかなか優秀なタンパク質も含まれているお菓子です。

酸っぱさが欲しい人はフェットチーネグミがおすすめです。粉がまぶしてあるので、普通のグミ以上に溶けにくいのも非常にグッド。

エンデュランス競技用の補給食のように吸収速度やカフェイン、パフォーマンスアップにつながる成分は入っていませんが、エネルギー補給という観点のみ見ればかなりおすすめできます。

冬場は…羊羹でも食べましょう。



関連記事