RedshiftのダイレクトマウントRDハンガーをTCXに装着

REVIEW ROAD CX
記事内にアフェリエイトリンクを含む場合があります

シクロクロスバイクにダイレクトマウントハンガーを装着してみた
シクロクロスバイクにダイレクトマウントハンガーを装着してみた

ディレイラーハンガーを1個曲げてしまったので、予備として調達がてらダイレクトマウントタイプのディレイラーハンガーを購入した。

メーカーによっては純正ハンガーより安く調達できる可能性がある上に、半信半疑だったメリットを体感してみたかった……利点があるから導入したというよりも興味が湧いたから買ってみたという流れだ。

幸いにも現行TCXのリアエンドは現行TCRと互換性がある。複数年式・複数モデルでリアエンドの形を使いまわしてくれるGIANT方式は色々なところでメリットが大きい。

ダイレクトマウントハンガーとは

シマノ公式ページより引用したダイレクトマウントの説明画像
シマノ公式ページより引用したダイレクトマウントの説明画像

フレームとリアディレイラーを直結させるタイプのリアディレイラーハンガーを指す。

標準マウント(RDの付属品)は可動部分だが、ダイレクトマウントハンガーは稼働せず、そのぶん後ろ側にオフセットされた形状となっている。

ホイールを装着するときに挿入する側が大きく開く上に、マウントが可動しない分確実に装着できるので、ホイールの取り外しが容易になるとされている。

ダイレクトマウントハンガー
ダイレクトマウントハンガー

同等のノーマルハンガー部
同等のノーマルハンガー部

同一箇所を比較するとこうなる。

RDのパーツの一部とフレーム付属のリアエンド部が、ダイレクトマウントハンガーと等価の部分となる。

入手元

PayPayフリマやメルカリで怪しいセラーが販売しているものを購入した。

販売価格は2000円ほどだが、PayPayフリマの初回購入クーポンを使って1000円ほどで入手できた。

ディレイラーハンガー GIANT 2021 TCR DISC BRAKE REAR END ダイレクトマウント用互換品 REDSHIFT GNT-TH2 高精度CNC 新品 送料無料|PayPayフリマ
ディレイラーハンガー GIANT 2021 TCR DISC BRAKE REAR END ダイレクトマウント用互換品 REDSHIFT GNT-TH2 高精度CNC切削加工 新品 送料無料 匿名配送 追跡あり GIANT TCR ADV DISC 2021モデル以降にシャドータイプのディレイラーをダイレクトマウントするためディレイラーハンガー互換品です。 変速性能、後輪脱着時の作業性が期待できます。 最後の写真は純正タイプハンガーとの比較です。 TCR ADV DISC 2021モデル以降に適合します。 年式などによる適用不適用の判断はメーカーHP、現物などで充分にご確認後にご購入をお願いします。 検品は現品を平板上に置いて、板との間に隙間やガタが無いことを確認しました。 不良品以外の返品には応じかねますのでご注意願います。 臨時のお知らせを自己紹介欄に掲載する事がございます。 ご入札前に一度ご確認をお願いいたします。 ■商品説明 ブランド: REDSHIFT 品番: GNT-TH2 材質: A7075-T6 重量: 12.2g 適用車種 GIANT : TCR ADV DISC : 2021- TCR ADV SL DISC : 2021- TCR ADV PRO DISC : 2021- 等. 別に出品しております、純正形状の2021 TCR DISC BRAKE REAR END 互換品品も是非ご覧ください。
PayPayフリマ
リンク先カバー画像

怪しいといっても、メーカーはサスペンションステムで有名なRedshiftだ。少なくともロゴだけは。

Redshift Sports
Redshift Sports innovative cycling components allow riders of all abilities to get the most out of the bikes they already own.
Redshift Sports
リンク先カバー画像

ロゴは一緒なのだが、公式サイトにラインナップはない…謎のパーツである。パクリブランドの可能性もかなり高い。

ロゴはRedshiftそのもの
ロゴはRedshiftそのもの

なお、AliexpressでもMixedCaneCreekというブランド名で売っているが、中身は同じだしなんならRedshiftのロゴのまま届くらしい。

所感

ダイレクトマウントハンガーで謳われるメリットは、「ホイールの脱着が楽になること」「剛性向上による変速精度の向上」の2点。

ホイールの脱着が楽になるという点については、気のせいかもしれないが、少し楽になったように感じる。

ホイールよりも、固定ローラーへのセットは明らかに簡単になった。ローラーはホイールと違い、一切動かない上に、ディレイラー側も可動部が減っているので、無駄な動きが無くスルーアクスル部分に導かれるのだろう。

変速精度向上については、一切体感できなかった。

剛性向上すれば、変速精度も上がるという点はその通りなのかもしれないが、オフロードを走っており尚且つDi2ということでは、余り体感できる変化が無かった。

特筆すべきは実質1000円~2000円で入手できるという点だろうか。同等品と思われるSIGEYIのダイレクトマウントハンガーは5000円から6000円ほどだ。

GIANTの純正ハンガーが1200円ほどで手に入ることを考えると、わざわざ高いうえに効果がそこまで高くないものは買わないだろう……出所も怪しい。

在庫潤沢・即発送で入手できるリアディレイラーハンガーと考えて使うのがよさそうだ。