幻想サイクル

この記事はロードバイクアドベントカレンダー23 日目の記事です。 機材選定について パーツを買うとき、何を考えて買っていますか? 見た目?重量?見た目?ブランド統一? どれも重要ですが、もしパーツを「ライド/レースのための機材」として買う場合にどんなことを考えるべきなのか?安定…

MTB ダイナミクスがすごい Edge530/830/1050 のあまり日本で語られない機能、「MTB ダイナミクス」。マーケット上仕方がないが、結論から言うとかなり面白い機能である。 本体のモーションセンサー(加速度?)によって MTB のジャンプ回数や、トレイルの難易度・走…

前橋CXで名誉の破損 きっかけは前橋CXで太い枝に引っ掛けて左シューズのBOAダイヤルを破壊したこと。 レース自体はピットでシューズを借りてなんとか完走したものの、最終戦で機材を壊す(大転倒でエンドも曲げた)ので悲しさ半分ネタゲットという喜び半分。 写真をアップロードしたところ…

2x4材とホームセンターグッズで収納を整える 以前作った2x4材のコンパクトな自転車収納を一歩進めてみた。追加購入したものは全てホームセンターで調達。 Before ディアウォールを使って制作したものをそのまま流用したが、本当はLABRICOのアジャスターボルトを使ったほうが調…

欠点は立地だけ、他は完璧 2017年に「復活」と称してオープンした白馬岩岳のゲレンデを利用したMTBコース。復活とはいえ、自分は前の時代を知らないので「ふーん昔もやってたんだ」くらいの感想。 それでも、走った人が口をそろえて最高だと褒め称えるのでずっと気になってはいた。 今年も…

ヒラメからの移行 ヒラメのポンプヘッドは最高、これはあまり議論の余地がない。 ただ、チューブレスユーザーにとってはある問題がある。 ビードを上げるエアータンクの入力側規格が、一部を除きほぼ米式なのだ。 自分が使っている GIANT のCONTROL TANKも例外ではない。 こ…

2018 春王滝、持ち物の工夫 今年の春王滝はコース変更によって難易度が下がったので、6 時間半を切るタイムで完走できた。 昨年は工具・補給食・ハイドレーションすべてを背負って腰が崩壊してしまったので、今年はその反省で補給食(バイク上)とツールボックスに重量を分散。 2000k…

チューブレスタイヤはいいぞ チューブレスタイヤのメリットはいまさら言うまでもない。 (低圧での)転がり抵抗軽減・エアボリュームによる乗り心地の良さ・リム打ちパンクの軽減と、走行性能自体はクリンチャーより数段優れている(と思う)。 転がり抵抗は超軽量チューブ+クリンチャータイヤの…

伝説の 2017 冬王滝 秋王滝が台風で中止となり、急遽企画された 11 月冬王滝。 当然、低気温が予想されたが現実は予想を上回る大寒波の襲来により終始氷点下の予想となる。 台風に続きこの仕打ちはまさに呪われているとしか言い様がないのであるが、当然呪われているくらいでは開催・出…

そして翌朝 この記事は前回の続きです。 翌朝起きたら見事にタイヤが萎んでいました。悲しい… 開けてみるとご覧の通りテープがちょっとずれてる、そしてバルブ付近に大量のシーラント痕。 ひとまずテープを巻き直すことに。 剥がしながら観察すると、2重に巻いた2層目が主にずれており1回目…

ダクトテープとは? アメリカ人が絶大な信頼を寄せるテープ。アポロ17号の補修にも使われ、ボートから宇宙船までとりあえずなんでもこれで補修しとけ!という万能テープ。防水・気密。 アメリカでは、高校のダンスパーティーの衣装をダクトテープで作るコンテストもあるほど謎の信頼性と人気を得…

目標は7時間 人生で2回目の王滝100km。3年前に出場した際は惜しくも7時間を越えてしまったので、今度こそ7時間切りを目標に参戦。 装備はボトルケージレスでハイドレーション・補給食・ツールボトルとチューブをバッグに、すぐに食べる補給食は背中に装備した。 今回の補給食はメインに…

組んだばかりの MTB を早速シェイクダウンへ、トレイルが近い家は良い。 モリモリ登ってモリモリ下る。 地元の MTBer のアテンドで何本かのトレイルを繋ぎ、激登りはあれど激下りは無し、だけども退屈な道も無しという楽しいコースを組んで頂けた。 王滝がメインスコープになるバイク…

3度目のMTB 買っては乗らなくなり、売り払い、また買うという行為を繰り返していたがこんどこそ3度目の正直。 ディスクロード購入で、夏シーズンロードレースとほぼ無縁になったので王滝やシマノバイカーズで遊ぶためのMTBを購入! 友人が27.5のコンポ・フォーク・ホイールを処分した…

無ければ作れ 身長が低いときに悩む要素のひとつ。Di2ジャンクションの配置。 ステムが短いのでステム下にバンドで装着する基本的な方法はNG。スペーサーにマウントするタイプも、自分の場合はベタ付けしているので装着場所がない… 以前はBARFLY 2.0の下部に装着してたが、ペダリ…

CXワイヤーレス計画 本記事は以下の2記事を読むとより楽しんで頂けます。 Di2内装化(ドリルがう○る)準備編 Di2内装化(ドリルがう○る)実践編 Di2用の穴開けも完了したし油圧ブレーキを突っ込んでワイヤーとおさらば! メンテはシーズン空けの1回だけという運用を目指して油圧…

ローラーの選択基準 固定ローラー、3 本ローラー、最近流行りのハイブリッド型やダイレクトドライブ型、ダンシング可能なキネティックや GROW TAC の 4 本ローラーなど様々なローラーが世の中に出てくるようになりました。 昔は「脚力アップなら固定」「スキルアップに 3 本」で…

MTBを組んだけど本格的に乗らないのはもったいない!とのことで王滝にエントリーしていた。 ゆずってもらったサスは完全にガタがきていたのでEPICONに交換済み 金曜未明に川崎を出発。 まったり下道で昼ごろ松原スポーツ公園に到着。 ハンガーノックが心配だったのでひたすら前々日から…

出るだけでて完全に放置プレイしていたことに気が付きました。 【第1戦】@開成水辺スポーツ公園 昨年の湘南CXとほぼ同じコースです。ほぼフラットながら、土手を利用した激登りと下りが容赦なく足と機材を壊します。 今年はスタート直後の階段登りが無くなり、スタート後はしばらく直線となり…

友人のやんぼーからMTBフレームを譲ってもらったため、念願のAMHTの150mmフォーク仕様になりました。 パーツ類はほぼBlastからの移植。 変更点はZEEクランクを利用してフロントシングルにしたのみです。 フォークはコスパに定評があるSRサンツアーのEPICONをチョイス…

シクロクロス東京にスポーツクラス(AJOCCでいうC3)に参戦してきましたよー いつもどおり射命丸ジャージ。 シクロクロスバイクは持ってないので湘南CXと同じくMTBで参加。 前日がサークルの追いコンというハードモードの中、日付変更後は飲まずにいて 東京住みの友人宅からMTBで…

湘南ベルマーレシクロクロスに出場してきました! 初のシクロクロス参戦です、ただし使用車種はMTB、C3に出走。 試走が7:30出走が8:30という早いスタートなので 日の出前にいそいそと自宅を出て会場へ。 初めてシクロクロスに出たわけですが予想以上のコースのフリーダムさ こーん…

サイクルモード行って来ました。 コントロールテックさんは相変わらずの変態パーツ群を出していました

続いてはMTB。KONAのBlast(2011モデル)です。 オフロード走りたいなー!と思ってMTBショップでお手頃な前年モデルのセール品を探しまわって巡りあった。 つい本日ホイールとタイヤをXT M788とMaxxisのチューブレス(F: Ardent, R:CrossMar…

© 2020, Built with Gatsby

This website uses Cookie to ensure you get the best experience on this website.