幻想サイクル

これまで、チューブレスタイヤの装着用のインフレーターには色々使ってきましたが、中々決定版と言えるものがありませんでした。 私はLEZYNE CLASSIC FLOOR DRIVEの木製取手と、ヒラメ横カムの収まりの良さを非常に気に入っており、これを捨てきれずなんとかフロアポンプ…

周辺で、最近のロードチューブレスレディはいいぞという声がよく聞こえてきたので、今まで使っていた IRC のFormula Pro TL RBCCから SCHWALBE のPro One Tubeless Easyへ交換することにしました。 Pro One はロードレース向けのタ…

シクロクロスシーズンも終盤に近づき、ちょっと寒めの日も真面目にロードに乗るためのウェアをいくつかポチりました。 テーマは「変化に対応しつつ峠も快適に登れるウェアリング」 Castelli Superleggera jacket Sportful No Rain Knee War…

先日の記事の通り、ロードバイクを SPD ペダルで乗るようになり、これに合わせてシューズも XC 系シューズを常用することになりました。 最軽量ロード SPD ペダル PD-ES600 ボディが小さいだけあり、ロードバイクに合わせた際の違和感の無さはさすがです。SPD-SL …

もともと、ロードレースにもガンガン出る想定で購入した TCR ADVANCED PRO DISC でしたが、当初の予想以上に活動の主軸をオフロードに移すことになったので、ロードバイクの位置付けをツーリング兼オフトレ用に設定しなおしました。 今後のロードバイク運用に合わせた形で、…

この記事はロードバイクアドベントカレンダー23 日目の記事です。 機材選定について パーツを買うとき、何を考えて買っていますか? 見た目?重量?見た目?ブランド統一? どれも重要ですが、もしパーツを「ライド/レースのための機材」として買う場合にどんなことを考えるべきなのか?安定…

そして GARMIN に戻る... PioneerやBrytonに浮気していたけれども、WEB サービスの完成度の点で GARMIN にまさるメーカーはなかった。 結局精度よりもデータをどう使うかが大事なので… 入力ベクトルデータは未だに上手く活用できる手段が考案されないし、シ…

ツールボトルの功罪 ツールボトルの容量は意外と大きいいので普段持ち歩いているこれらのツールをまるっと入れることができる。 チューブ CO2 ボンベ*2 マルチツール Di2 ツール IRC タイヤレバー 例のポンプ ただし、1 ボトルと 2 ボトル体制を入れ替える際にツールボト…

小柄な人の自転車にも装着できます(できない) スポーツサイクル用品というものはとにかく身長の高い人に優しい。 フレームサイズそのものもそうだが、アクセサリーも「余りスペース」である部分に装着する以上大きいサイズの自転車のほうが装着に余裕がある。 バッグ類もある程度幅を持たせたり…

チビの味方R250 欧米人の「小柄な方向け」は信用できない。なぜなら170cm程度の小柄を想定しているから…(代表例) シートポストはそんなに出ない!タイヤは小さい!前三角も小さい!そんな人でもR250ならちゃんとバイクパッキングらしきことができる。 いい感じの防水バージョンが…

リーズナブルでシンプルなセミエアロヘルメット ロード・CXで使っていたmont-bellのヘルメットがそろそろ樹脂の寿命になるのと、CXの担ぎ接触でボコボコになったので交換を決めた。 幸いにも大クラッシュはなかったが、安全のために2~3年ごとに交換するのがヘルメットのお約束。 …

前橋CXで名誉の破損 きっかけは前橋CXで太い枝に引っ掛けて左シューズのBOAダイヤルを破壊したこと。 レース自体はピットでシューズを借りてなんとか完走したものの、最終戦で機材を壊す(大転倒でエンドも曲げた)ので悲しさ半分ネタゲットという喜び半分。 写真をアップロードしたところ…

ロードで軽宿泊旅行へ行きたい…行きたくない…? CXシーズン前最後の楽しみを行うためにルートを検討して、前回うどんツーリングと同じく関西のメリットを活かしたフェリー旅を行うことにした。 ルートは神戸~高松~徳島~淡路島~明石。 今回は1泊行程を組んだため、荷物がある程度必要にな…

2x4材とホームセンターグッズで収納を整える 以前作った2x4材のコンパクトな自転車収納を一歩進めてみた。追加購入したものは全てホームセンターで調達。 Before ディアウォールを使って制作したものをそのまま流用したが、本当はLABRICOのアジャスターボルトを使ったほうが調…

ヒラメからの移行 ヒラメのポンプヘッドは最高、これはあまり議論の余地がない。 ただ、チューブレスユーザーにとってはある問題がある。 ビードを上げるエアータンクの入力側規格が、一部を除きほぼ米式なのだ。 自分が使っている GIANT のCONTROL TANKも例外ではない。 こ…

チューブレスタイヤはいいぞ チューブレスタイヤのメリットはいまさら言うまでもない。 (低圧での)転がり抵抗軽減・エアボリュームによる乗り心地の良さ・リム打ちパンクの軽減と、走行性能自体はクリンチャーより数段優れている(と思う)。 転がり抵抗は超軽量チューブ+クリンチャータイヤの…

休息の週 さぬき CX に出走予定だったものの、シクロクロス東京 → 柏原 CX の連戦でまったくペダルを踏めなくなっていたので、潔く DNS することにした。 ハムストリングスと臀筋が突っ張って平日ずっと腰が痛み、イナーメ棒と整体でなんとか動ける体を維持できる体たらく。 全く…

シリコンバーテープ(グリップ)の魅力 はじめに断っておくと、私はFizikのクラシックバーテープをとんでもなく溺愛していて、耐久性と薄さ・適度なグリップ力に惚れ込んでひたすら使い込んでいました、安いし。 そんな中、今回もFizikを使おうとウエパに赴いたところ、カゴにどっさり積…

もうパンクしたくないです… 春のグラベルクリテでパンクの嵐に遭ったことで基本のタイヤ幅を上げることに。ロードチューブレスに関しては安心と信頼の IRC から高耐久タイプFormula Pro X-Guardの 25c をチョイス。 こいつはモデルチェンジ前 25c なのに 27…

C92 受かりました 二日目(土曜日)東-ポ 22b、いわゆる自転車島にて「なんとか技研」で参加します。 下記の 2 冊のほかに、手が回れば関西飯ポタ本を出す可能性あり(低) 前半はトレーニングの基礎的な考え方と実走でできる「ちょいトレ」紹介。 後半は Zwift による可能…

R8000 系アルテグラが発表された。 概ね R9000 系デュラエースと同様のモデルチェンジであり、コスパに優れた油圧コンポが出て、9001 系のようなマイナーチェンジも今のところ存在せず、ノンサプライズの発表だった…「アルテグラ」については。 同時にワイドカセットの CS-…

関東にいた頃からなんとなく気になっていた銘菓赤福の季節メニュー。 お土産の赤福は何度も食べたことがあるけれども、夏の赤福氷、冬の赤福ぜんざいは現地に行かないと食べることができない。 喫茶店舗はほぼ伊勢周辺のみなので、思いきれずにいたがようやく実行に移すことに。 前半戦 大阪北部…

オンロードとオフロードのクロス 昨年より始まった三船さんプレゼンツの新機軸レースイベント「グラベルクリテリウム」。 今年は JBCF レース参戦を見送る代わりにこういった面白そうなロードイベントに参加することに。 普段日の目を見ないディスクロードのアドバンテージが存分に活かせそ…

ディスクロード元年説 昨年のロードシーズン終了後、ロードバイクを TCR ADVANCED PRO DISC に乗り換えた。 ディスクロードは 2015 年あたりから少しづつ噂や先進的なモデルが現れていたが、2017 年モデルになって「実質的な規格の統一」「レーシングバイクのデ…

万能ローラー!のはずが… Omniumu Trainer を持っていたが、シクロクロスのフォーク多様化やディスクロードを見据えて FeedBack Sports のPortable Trainer に乗り換えた。 公称では、9mm クイック/100x12mmTA/100x15m…

GIANT さんはとんでもないバイクを作っていきました 前回の納車記事の続きです。 箕面から高山に抜けるいつものコースでシェイクダウン。シクロワイヤードにインプレ記事の先を越された… 比較対象は KOGA Solacio + WH-9000-C50TU(or WH-6800)で…

規格戦争の一段落 我が家唯一のロードがディスクブレーキになった。 ディスクロードの勢力が強くなり始めた頃からずっと気になっていたが、ホイールとブレーキの規格が乱立していて中々手が出せなかった。 9100 デュラエースを皮切りに TREK、GIANT などのマスメーカーがフラット…

長い長いチューブレス歴 自分のチューブレスタイヤ歴は長い。自転車趣味を始めて 8 年目になるが、2 年目に WH-6700 と FUSION2 でロードチューブレスデビューしてから、チューブラーホイールを使うとき以外は基本的にずっとチューブレスタイヤを使ってきた。 オフロードで…

ローラーの選択基準 固定ローラー、3 本ローラー、最近流行りのハイブリッド型やダイレクトドライブ型、ダンシング可能なキネティックや GROW TAC の 4 本ローラーなど様々なローラーが世の中に出てくるようになりました。 昔は「脚力アップなら固定」「スキルアップに 3 本」で…

Prizm! たまたま安売りしているのを見かけたので衝動的に買ってしまった。 今までの RADAR は地味めのカラーだっただけに、ド派手な赤系ミラーレンズがかなりやんちゃに感じる。 Prizm Trail は知人の物を借りて走ったことがあるので、Prizm レンズ自体の良さに異…

走るだけで最高グレードの完成車が! Zwift で特定のコースを完走すれば Canyon の Ultimate CF SLX8.0 が手に入ると聞いて早速チャレンジしてみた。 Pretzel とは? Zwift のバーチャルコースである、Watopia の全ルートを順行・逆行全…

尻の座り具合は自転車乗りに取って永遠とテーマと言ってもいい。 今までは、写真のパワーサドルと同じ SPECIALIZED の Romin Pro を購入してサドル探しの度は一旦終わりを迎えたはずだった。 しかし、4 年の時を経たサドルは無残にもベースが割れてしまい、フローティン…

チューブレスの宿命 ロード・CX・MTB に関わらず、チューブレスタイヤユーザーを悩ませるのが空気漏れだ。※パンクではない シーラントが入っていても、空気を入れて走った日に問題なくとも数日後には空気が抜けている悲しい現象。 特に CX だと、タイヤを使っていくごとに空気抜けのペ…

サイコンを SGX-CA500 に変更 今まで、サイクルコンピューターはGARMIN Edge500の台湾版を使っていた。ペダリングモニターを使っていたのだが、Zwift をやる関係上、ANT+でパワーを取得しなければならなかったからだ。 ペダリングモニターモード(ペダリング効…

「Zwift知ってますか?」 ローラーのデータを PC に渡して、バーチャル空間で走行しているようにできるソフト。 インターネット経由で世界中のライダーと同一空間で走ることができる。 フミがこれでバーチャルトレーニングをしているという記事は読んだことがあって 登録したまま放って…

レースレポなんて需要がないという事に気がついたので、機材と飯にフォーカスしていくことにしました。 第一弾レース飯は陸の孤島こと群馬 CSC。 赤谷湖付近まで降りてようやくコンビニがあり、温泉街の飯屋はほぼ無い上に夕方で店を閉めるというひどい環境。 そんな中、見つけた当たり店がこ…

AVEDIO のバッカス 01 から KOGA の solacio に乗り換えました。 交換の理由は以下の通り。 ・カーボンフレームを使ってみたかった(TRINITY は TT バイクなのでノーカン) ・9070 を使った結果、外装は無理がありすぎるとの結論(カバーシールが意外…

IYH ご存知の通り、5/1 出荷分からシマノホイールが値上げされました。 値上げ幅が結構エグい感じで大きい物で 25%UP とか… 某激安通販では 10 万円以下のホイールが全滅とかいう噂も。 手持ちの JETFLY は 11s 対応ですし前後で 1450g 程度ですしわざわ…

電動変速にしか無いメリットの一つ。 レバー以外での変速動作。 お世辞にもクライマーではないので、スプリンタースイッチを 9070 化と共に導入。 こんな工具をつかってバーテープに穴をあけます。こいつのせいでバーテープ巻の難易度が跳ね上がります。 9070 に組みかえしてから、…

Di2 組付け配線編その 1 です。

9070 が届いたついでに、暫定運用で GP4000S を履かせていた JETFLY をチューブレス化します。 用意するものは IRC FOMURA PRO RBCC Notubes Yellow Tape(21mm) DT swiss tubeless valve(パーツケー…

説明不要!冬だ!IYH だ! Bacchus01 を 9070 に換装します。 懸念点は以下の通り。 ① ケーブル内装非対応:見た目が野暮ったくなる ② 前三角にバッテリーつける場所が足りない ① 対応案として、アルミフレームの利点を活かしてドリリングという手があります。 ただ…

紐変速だった TRINITY composite を電動化 TT バイクにおいて電動コンポの恩恵はロードよりはるかに高いです。 TT バイクのシフターは、ワイヤーの取り回し・レバー自体の長さなどの要因でかなり引きが重くなります。不安定な TT ポジションで指先に力をかけて変速す…

それぞれのイベントで記事を作ろうかと思ったけど色々比較したい点があったので一緒にします。 そしてオリオン通りにはこんなものが… 『赤く萌えろ!』 地元出身の某氏が一瞬でハンドタオルを買っていきました… スタッフ「他のタオルも有りますよ!」 某氏「これで」 スタッフ「こっち…

9070 がほしい 9070 がほしい 9070 がほしい 冬ボは出る。内装?フレームに適当に穴開けるわ。 ただ 9000 ホイールを一緒に買うほどの財力はない… 手持ちの中華は 10s まで… コスパよくてそこそこエアロでできればチューブレス履けるホイールが… あった 11…

お久しぶりです。 試される大地に送り込まれている間なかなか更新できませんでしたがまた再開しようかと思います。 というわけで… ブツが届いたぜ! なぜ TRINITY にディスクを履かせたかというとこれがやりたかったからですよ~ 貼り付け初心者なので丁寧に image ① 脱脂…

この三連休にアルp…ニコルユーロサイクル駒沢で KOGA の A-limited の日本最速試乗(自称)を行っていたので衝動的に試乗してきました。 かつて存在したスカウンジウムフレームを彷彿とさせるレーシング系の軽量アルミだとかなんとか。なんとフレーム 1090g… 今持ってい…

いかがでしょうか

「先生、平地を走りたいです…」 北海道在住のフォロワーさんに良いところがあるとのことで連れて行ってもらいました いわゆる広域農道で 20km くらい車通のすくない平地があるそうで…路面も GOOD こんなかんじの道が延々 20km 以上! TT の大会開いたら人気が出そうなコ…

住宅街を抜けるとこーんなループ橋が それから自然の中をゴリゴリ登ります(7~12%くらい) 最後にトンネルを抜けてゴールです。定山渓に抜けられるので長い長い下り坂。 ただ、よくて 3%程度しか斜度がないのと、当日は向かい風だったので漕がないと進まない羽目に… トレー…

仕事の都合で半年ほど北海道へ行っておりました 言い渡された時、TT バイクを持っていました。 …持っていくしかないでしょう! なんせ北海道です。平坦な道がどどーん!TT バイク持ってくしかねえ! 現地入りして聞き込み 「支笏湖へ豊平川 CR で行くが人気コースかな~」 HA…

浜松まで餃子を食べにロングライドしていたある日… 東海道由比あたりの自歩道ダートを走らなければならない区域で突如 \バシィン!/ 「なんかすげー飛び石だな…」とか呑気なことを思っていたら、フロントホイールの一部が割れてました とはいえ、ハブキャップのみの破損だったため、走行に支…

安かったし金が入ったので買った。 特に後悔はしていない。 などと容疑者は供述しており… 買っちゃいました、TT バイク。 レースも平地派だし、痛チャリにするときもディスク似合うし、問題ないよ、ね? TT レースとかイベント遠征とかトライアスロンに使う予定。 購入前の写真がこちら…

JCRC 第 1 戦走って来ましたよー 神奈川の南側からひたちなかは中々の遠さ…しかし得意な平坦コースでしかも公道レースとあって即出場決定! 今回のコースは試走できないので X を走った人からコースの特徴を聞いてちょこちょこ作戦を立てる。どうやらガーッと下ってゆるい登りがあって…

新年早々、臨時収入があったので元日に勢いで IYH! ROTOR 3D と Q-rings Aero(50/36T)です! 昨年ウィギンスが楕円を世界に広めたこともあって楕円チェーンリングはだいぶメジャーな機材となってきましたね(当社調べ) 基本的に SHIMANO 製品を使…

セオフェスのブリジストンブースで、ポジションを見てくれるサービスがありました 見てくれた方いわく… 「アンクリングしてるから踏み込んでるときロスしてるパワーがもったいないよ、1cm くらいサドル下げたほうがいいんじゃないかな?」 ……………………………… ………………………………

本日行われたセオ・サイクルフェスティバルの初参加クラスで優勝しました! フレンドリーパーク下総の一周1.5kmのサイクリングコースを約7周する総計10kmほどのコース。 軽いアップダウンがありますがほぼフラットと言って問題ないプロフィールです。 ゴール前が登りである点と、全体的…

プロデューサーさん、2着ですよ!2着! 先日西湖周回コースで行われた、JCRC第7戦でFクラス2着入賞しました! 前日に、メイドさん学科の先輩方にみっちりコースのレクチャーを受けたおかげで集団内の位置取りストレスがかなり抑えられたのが大きかったと思います。関係者各位ありがとうご…

ロードバイクで TT ポジション。取りたい時ありますよね? エンデューロで先頭を引いていたり、一人旅になってしまった時。ツーリングで平坦な道を延々と走るとき。 ずっと平地を走っていると本当に空気抵抗が鬱陶しく感じて自分はよくハンドルに肘を置いて手をだら~んと前に垂らして走ってい…

サイクルモード行って来ました。 コントロールテックさんは相変わらずの変態パーツ群を出していました スカンジウムハンドル!とっくに旬の過ぎた素材かと思っていましたがw 裏にカーボンのケーブルガイドのあるハンドルとか・・・ 変態形状のシートポストw そしてカーボンが…

1 ヶ月半前、ヨーロッパツーリングの際に安く手に入れていたサドルをようやく交換。 スペシャ同士で TOUPE Expert から ROMIN Pro への交換だったのですが、 何が問題だったかというと…コイツです ようするにシートポストのヤグラとの相性ですね。 カーボンレール…

まずはメインで使っているロードバイクから。 AVEDIOの Bacchus01(2011 モデル)です。 コンポは 5700 で統一、サドルはスペシャの TOUPE Expert。フロントホイールは WH-7850SL でやたら目立っているリアホイールは中華の 60mm ホイー…

© 2020, Built with Gatsby

This website uses Cookie to ensure you get the best experience on this website.