幻想サイクル

2020年CRCブラックフライデーで振り返る過去記事(1週目)


ブラックフライデー期間が始まりました。

セール品を列挙するのも芸がないので、過去に紹介したことのある・もしくは現在使っている製品で製品でブラックフライデー対象になっているものを紹介していきます。

Pro One Evo Tubeless

TLR界の超新星。28c ~ 30cであればデファクトスタンダードになりえるレベルのタイヤ。

チューブラー並みのしなやかさがウリで、もっちりしたグリップながらすごくよく転がる。インプレは下記の記事にて。

dhb メリノ袖なしベースレイヤー

袖なしの冬用インナー。珍しい組み合わせだが、特定の用途で非常に便利。具体的にはめちゃくちゃピチピチのBioracerスキンスーツと組み合わせている。

袖なし以外のインナーが着られないほどピチピチなので、たいていの冬インナーが使えないところだったがこれに救われた。

Maxxis Agressor TR EXO

ウェットもドライも行けるトレイルタイヤ。ふじてんなどのDHコースから、日常トレイルまで幅広く対応してくれます。

DDバージョンのレビューを以前しましたが、流石にオンロードやアプローチの登りでかなり重さによる辛さがあったので、EXOモデルの方がよいでしょう…

Nukeproof Horizon カーボンライザーバー

今のMTBで現役稼働しています。

ESI グリップとカーボンハンドルの組み合わせで、DHコースをひたすらピストンしても、手「だけ」がしびれるということはなくなりました!。岩岳で10本下ったらしびれとは無関係に疲れ果てましたが、握力だけが抜けることはなかったくらい優秀!当時の記事も合わせてどうぞ。

NukeProof Enduro シリーズプロテクター

DHコースや、岩だらけのトレイルで使ってるやつ。4000円の割に出来が良い。

サイズは表記よりやや小さめで、ベルクロ止めではなくウォーマーみたいに装着するタイプ。D3Oではないがしなやかな素材でできているので、ある程度ならペダリングもできる。

ひとまず1週目は以上。2週目も気分次第でやっていく予定。



関連記事