幻想サイクル

MYPROTEIN プロテイン グラノーラ: ギリギリ我慢できるラインのプロテイン朝食に


プロテイン食品レビューシリーズ第2弾はプロテイングラノーラ

こちらも目的は自然に置き換えられるメニューで、朝食の一部からタンパク質を摂取すること

食物繊維・適切なカロリー・(主に牛乳の影響で)バランスの取れた栄養成分になることで定評のあるグラノーラにさらにタンパク質を追加していく。

第1弾はプロテインスプレッドをレビューした。今回で朝食メニューをパンとグラノーラでローテーションできることになる。

MYPROTEIN プロテイン グラノーラ

パッケージ
パッケージ

堂々の750gパッケージ、もし外したらと思うとなかなか踏み出せない量だ。

栄養成分

---100g あたり30g+スキムミルク
エネルギー1696 kJ/403 kcal716 kJ/170 kcal
脂質9.9 g3.2 g
炭水化物39 g19 g
食物繊維5.8 g1.6 g
タンパク質37 g15 g
食塩相当量0.90 g0.47 g

重量当たり 37%がタンパク質だ。

カルビーのグラノーラが実は脂質ドカ盛りであるのとは対照的に、プロテイングラノーラは同重量の鶏ささみの 1.5 倍のタンパク質を含有する超優秀な食品だ。

うーん……粉っぽい……

しかし妻は美味しいと言っていたので、好みが分かれるのだろうか。

チョコレート味を選んだところ、味はチョコワに近かった

個人的には食感はあまり好みではないが、味そのものは頑張っていると思う。

見た目はよくはない
見た目はよくはない

集合恐怖症にはよくなさそう
集合恐怖症にはよくなさそう

容器内での見た目で、かつて見たイナゴのスナックを思い出した。

まとめ

普通に食べることができるが、美味しくも不味くもないレベル。

減量中だと思えば特に問題はない



関連記事